読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったんがコウジ

ここ最近、デブになたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、いいダイエット方法を見つけました。それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。有酸素運動の効果は抜群で食事を減らすより、ずっと痩せられます。



実際、数週間前から有酸素運動に励んでいますが、どんどんスリムになって嬉しいです。走ることはことのほか聴きめがあるんだなと認識しました。ダイエットを決定したその瞬間が、一番やる気に満ち満ちているタイミングでしょう。

ダイエットを成功する為には、そのダイエットするぞという気持ちを長く維持することが、重要だと思います。
最初にマジでがんばりすぎると人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるく取り掛かりましょう。



これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はないと言えるのです。



ただし、カロリーが低いものや、食物繊維(寒天に多く含まれていることから、寒天ダイエットが流行したこともあります)を豊富に含んでいて、お通じを促進してくれるものは痩身の効果がありますよね。


特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。同時に、カロリーの高い食べ物を控えなければなりません。

もはや20年くらい前になりますが、その時、流行った外国製の減量効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。
飲んでし暫時すると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。

聴きめがあると思えばいいのか、体に合わないのかわからずおそれを感じ、たった一本で飲むのを中止することにしました。
全然、痩せずに終わったお話でした。ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動がオススメだとされています。有酸素運動でも一番簡単で効果が見込めるのはウォーキングなのです。


ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量を上げることは難しいです。

正しいやり方としては、下腹部に力をこめつつ、顎を引きながら前を向くなどして、筋肉を使いながら歩くことを意識しながらつづけることで、効果が出てきます。
痩せるためにはある程度の努力が必要ではあるワケではないですよね。急激に痩せると言うことは身体に影響が出てしまいますので、無理なく痩せるための方法を選び、それを続けて、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。体重が少なくなったからと辞めてしまうと、リバウンドが起きやすいので、最低3ケ月は行いましょう。

人間は年を重ねていくにつれて、体を動かすこと自体が減り、ほっておいたら、基礎代謝が低下していく気がします。

そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。



やはり、体質を改善しないとダメですね。
はじめに、体を温めるために、生姜湯からはじめたいと思います。

寒いときにはもってこいの飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。
夏のオトシゴの良さがわかった
歩くことによって痩せることの注意点は、必ず続けて40分以上歩く事です。


ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、体内の脂肪が燃えはじめるのは、はじめてから約30分たってからです。歩く事を10分や20分したくらいでは、脂肪が燃焼される事はなく、ダイエットのできばえかまあまあ薄くなってしまうので、気をつけるようにしましょう。